周辺地域のご案内

木更津 富津 君津 木更津 袖ヶ浦

久留里城(君津市)

久留里城は、江戸時代黒田氏によって築かれた城であり、昭和53年に本丸跡に天守閣が再建されました。以前は、本丸に二重櫓、二の丸に長屋塀、低地部の三の丸に御館が配置されていました。
久留里城は、房総半島における中・近世の代表的な建物として、周囲に残る数々の貴重な資料と共に、当時の面影を今に伝えてくれています。

東京湾観音(富津市)

東京湾観音は、東京湾を一望できる南房総国定公園(大坪山)に建つ高さ56mの救世観音です。
本像は昭和36年に世界の平和を永遠に祈念するために建立され、胎内には十三沸や七福神を祀ってあります。また、浦賀水道を往来する船の灯台の役目も果たしています。

きみさらずタワー(木更津市)

きみさらず綿-は太田山公園内にあり、木更津地域に伝わる話にちなんで造られました。塔の先には、向かい合って、日本武尊(やまとたけるのみこと)、弟橘姫(おとたちばなひめ)のブロンズ像が立っています。展望台からは木更津市内を一望することができます。

百目木公園(袖ヶ浦市)

百目木(どうめき)公園は、運動施設を主とした公園となっています。
野球場をはじめとして、各種スポーツが楽しめる多目的広場、プール、芝生広場、テニスコート、ゲートボール場、アスレチック的遊具、幼児コーナーなどがあり、個々の目的や体力に合ったスポーツを楽しむことができます。


このページの上部へ

ここからフッター情報です