IPP情報

新日鉄住金鹿島火力発電所 運転状況

新日鉄住金鹿島火力発電所は地域の皆さまのご理解とご協力のもと、平成19年6月に営業運転を開始した出力50万7千kWの石炭火力発電所です。発生した電気は全て電力会社に供給しています。

営業運転開始以降、順調に操業しており、平成19年夏期の電力需給逼迫時には電力供給増加にも確実に対応し、企業としての社会的責務を果たしております。

私たちは『地域社会との共生』『企業の務めである社会貢献』をテーマに地域の環境保全に万全を尽くすとともに、電力安定供給という発電所としての使命を着実に実行し、皆さまに信頼される発電所となるよう、努力を続けてまいります。

《発電所全景》


このページの上部へ

ここからフッター情報です