住友金属技術誌

1998.10住友金属の地球環境対策
1998.10鉄鋼業のLCAへの取り組み
1998.10環境モニタリングシステムの開発
1998.10地球環境に寄与する高炉スラグ微粉末
1998.10光触媒を用いた環境浄化
1998.10鉄鋼スラグ複合路盤材
1998.10太原鋼鉄向焼結クーラ排熱回収設備
1998.10ロータリーキルンによるダスト還元リサイクル技術
1998.10RDF(ごみ固形燃料)化製造プラント
1998.10熱線遮断超耐熱ガラス
1998.10住金マネジメントの環境ビシネスの展開
1998.10カゴ枠工法
1998.10クランク軸形状設計技術の開発
1998.07後軸に独立車輪を用いた非対称台車の運動性能に関する基礎研究
1998.07変動荷重下での新幹線電車用車軸の疲労特性評価
1998.075シリンダ油圧複動プレスによる自動車用ヘリカルギヤの成形
1998.07高強度鋼の遅れ破壊を科学する昇温水素分析技術
1998.07自動車用薄鋼板の高速引張試験と部材軸圧潰試験
1998.07テーラードブランク用マッシュシーム溶接部の特性評価
1998.07高強度ホイールの疲労特性評価
1998.07無方向性電磁鋼板の総合評価技術
1998.07住宅構造における共生型素材革命としてのスチールハウス —「S-Hybrid2×4」の標準化とその評価—
1998.07外張り断熱によるスチールハウスの快適居住環境の確保
1998.07スチールハウス用表面処理鋼材の寿命評価
1998.07低温熱収縮測定装置について
1998.07高温弾性率測定装置について
1998.07動的破壊試験による強度評価
1998.07ギガヘルツ帯高周波パッケージの伝送特性設計技術
1998.07在来線鉄道車両用車輪踏面形状—CS踏面—の開発
1998.07超小型ノイズフィルターSEMIFILT-SGM20シリーズ
1998.04原料動向と当社における焼結鉱製造技術の最近の進歩
1998.04当社における高純度/清浄鋼の製造技術
1998.04和歌山4焼結原料造粒技術の開発
1998.04コークス炉燃焼室亀裂観察装置の開発
1998.04和歌山第6コークス炉CDQの建設と操業
1998.04高炉の炉底解析
1998.04高炉内充塡層の応力解析
1998.04管材用丸ビレット連鋳機の建設と操業
1998.04RH粉体上吹法による極低硫鋼溶製技術の開発
1998.04住友式中厚高速連続鋳造プロセス
1998.04関西製造所新製鋼工場の立ち上げ概要
1998.04連続鋳造プロセスにおける気泡、介在物挙動の数学的モデリング
1998.04配管の高能率自動溶接技術の開発
1998.04新型軸箱支持装置の開発
1998.0121世紀に向けた熱間鍛造技術の展望
1998.01当社厚鋼板製造技術と製品開発について
1998.01TMCPによるベイナイト組織の高靭化
1998.01造船用厚鋼板のサワー原油中の腐食疲労き裂進展挙動
1998.01溶接性に優れた建築用高性能HT590鋼板の開発
1998.01新耐候性処理鋼板の開発
1998.01海洋構造物用厚肉TMCP鋼板の開発
1998.01厚板操業設備リフレッシュ
1998.01厚板自動化への取り組み
1998.01厚板圧延における平面形状・板厚制御技術
1998.01厚板圧延オンライン・ロール研削技術の開発
1998.01フラックス入りワイヤによる上向溶接の自動化技術
1998.01低温貯槽タンク用鋼板
1998.01ペンストック用HT980鋼板の開発
1998.01アンモニア混載カーゴタンク用TMCP鋼板
1998.01建設機械・産業機械用耐摩耗鋼板 —SUMIHARDシリーズ—
1998.01明石海峡大橋用リンク式伸縮装置の開発
1997.10高温酸化:分かったことと分からないこと
1997.10チタン市場の最近の動向と技術展望
1997.10高純度フェライトステンレス鋼の量産技術の確立
1997.10高冷間加工性β型チタン合金「SAT-2041CF」の製造プロセス適正化
1997.10高速冷間圧延テストミルによる鋼板表面性状の評価
1997.10直接通電加熱方式のクラッド板圧延接合への適用
1997.10ごみ焼却炉煙突環境におけるステンレス鋼の腐食挙動
1997.10耐熱用オーステナイト系ステンレス鋼「NAR-AH-4」の開発
1997.10熱交換器用二相ステンレス鋼管の開発
1997.10SUH409L鋼の加工性と耐食性に及ぼすS添加の影響
1997.10民生用チタン合金「SAT-10CF」「SAT-18CF」
1997.10大阪中央体育館ステンレス防水工事施工事例
1997.10システムキッチン用多機能(異形)シンク
1997.10半導体用超清浄度「スミクリーンM」
1997.10熱延チタンクラッド薄鋼板
1997.10チタン/アルミニウム広幅クラッド板
1997.10新ステンレス研磨設備紹介
1997.10浮上式鉄道用台車および台車部品の開発(第2報:開発状況概要)
1997.10ロングストローク空気ばねによる鉄道車両用車体傾斜制御
1997.10鉄道車両用の空圧動揺防止制御システムの開発
1997.07薄膜多層マルチチップモジュール回路の設計技術
1997.07CMP(化学機械的研磨)技術の開発
1997.07フリップチップ半田接続部のボイド発生原因と対策
1997.07COPNA樹脂/Eガラスクロス系積層板の信頼性
1997.07NiFe/Cu、Co/Cu多層膜のGMR特性
1997.07レーザーアブレーション法によるセラミックス材料の薄膜化技術
1997.07ニューラルネットワークの複雑時系列予測への応用
1997.07表面波プラズマ(SWP)エッチング装置(SW4010)
1997.07ノンヒューズ型DC/DCコンバータ
1997.07低入力対応3出力PWMコントロールICの開発
1997.07CSP(BGA)の搭載技術
1997.07高機能LFC基板
1997.07映像・画像処理LSI/モジュール
1997.07PHS端末用超小型積層LCフィルタ
1997.07高炉熱風炉セラミックバーナ熱間補修技術の開発
1997.07サーボロボットの溶接用レーザビジョンシステム
1997.04銑鋼の歩みと21世紀の技術展望 —製銑、製鋼、環境・エネルギー・リサイクル部門—
1997.04交通の発展とともに歩んだ一世紀、新製品・新技術で更なる展開 —交通産機品事業部—
1997.04伝統ある高級鋼管を基に発展してきた「パイプの住金」—鋼管事業部—
1997.04棒鋼・線材の販売を通じて社会に寄与する、条鋼事業部 —条鋼事業部—
1997.04高機能化と合理化に貢献する高性能鋼板の開発 —鋼板事業部—
1997.04クリーンライフを支えるステンレスとチタン —ステンレス・チタン事業部—
1997.04独自技術で果敢に挑戦 —建設の夢を拓く—  —建設エンジニアリング事業部—
1997.04鉄づくりのノウハウをエネルギーエンジと環境エンジへと展開 —プラントエンジニアリング事業部—
1997.04"変化の時代"を支えるシステム技術をめざして —システムエンジニアリング事業部—
1997.04企業発展の礎となる研究開発 —総合技術研究所—
1997.04住友金属の新規事業 —新規事業部門—
1997.01当社における自動化・物流改善技術と今後の動向
1997.01熱延工場精整部門の生産性向上
1997.01コイル搬送クレーン自動化改造
1997.01鹿島第二薄板工場の物流システム
1997.01和歌山冷延・表面処理工場における物流改善
1997.01厚板機械試験の全自動化
1997.01現場に密着した生産・物流シミュレーション技術の確立
1997.01ボギーシューズシステムの開発
1997.01小倉製鉄所分塊モデル工場
1997.01小倉製鉄所 立体自動倉庫設備建設について
1997.01TLPテンドンパイプ用3層ポリエチレン被覆の開発
1997.01ボイラ用高強度2Cr鋼(HCM2S)の開発
1997.01橋脚の耐震補強工事溶接用機器、溶接材料について
1997.01中古車営業支援システム「SMICATS」
1997.01高耐熱NEOMAX-EHシリーズの開発
1997.01電気自動車用ワイドレンジ直流電流センサー
1997.01CR複合ノイズフィルタ「SEMIFILT-RGMシリーズ」
1996.10自動車産業の動向と当社の対応
1996.10自動車用鉄鋼材料の動向と技術対応
1996.10当社の自動車用薄板製品と利用技術
1996.10当社の自動車用ステンレス鋼への取り組み
1996.10当社の自動車用メカニカル鋼管
1996.10当社の自動車用鋼材への取り組み
1996.10当社の自動車用型鍛造品への取り組み
1996.10耐食性熱延鋼板
1996.10自動車用Al-Mn めっき鋼板
1996.10デファレンシャルギヤ強化技術の開発
1996.10しわ押え力制御による成形性向上技術の開発
1996.10アルミクラッド鋼を用いたAlと鋼の接合
1996.10型鍛造品設計における3次元CADの適用
1996.10合金化溶融亜鉛めっき鋼板のめっき密着性とめっき/母材界面構造
1996.10フェライトステンレス鋼のマフラー凝縮液腐食挙動
1996.10軟窒化処理鋼の微視的組織とピッチング特性
1996.10鉄鋼材料の遅れ破壊と拡散性水素との関係
1996.10最近の特徴ある自動車用ハイテン
1996.10高機能性有機複合被覆鋼板『タフコートⅣ』の開発
1996.10ガスシールドメタルアーク溶接用シールドガス"ELNACKS"
1996.10燃料タンク用材料「SZ-GTX」の開発
1996.10自動車部品用アルジンク鋼板
1996.10薄鋼板用高潤滑防錆油
1996.10自動車用プレコート鋼板
1996.10高性能12%Crフェライトステンレス鋼"NAR-409M1"
1996.10耐食性機械構造用鋼管「Cu-P鋼管」
1996.10トラックのプロペラシャフト用鋼管の合理化
1996.10メカニカルチューブテストセンターの概要
1996.10タイ・スチール・パイプ社におけるメカニカルチューブの製造
1996.10冷間圧造用耐歪時効線材
1996.10ボロン鋼
1996.10高強度高靱性鋼
1996.10軟窒化鋼
1996.10高強度歯車用鋼
1996.10高強度ボルト用鋼
1996.10浸リン防止潤滑剤
1996.10インライン前処理・伸線技術
1996.10コイルフィーダ
1996.10最近の永久磁石式ECBリターダ
1996.07粒界腐食速度の応力依存性を仮定した環境助長割れ解析
1996.07電化製品に於ける鋼板の使われ方
1996.07塗装鋼板における表面機能の制御
1996.07塗装鋼板の端面耐食性
1996.07高性能NEOMAXの開発
1996.07無方向性電磁鋼板「スミロックス®
1996.07ブラウン管用磁気シールド鋼板
1996.07スミジンク-ブラック「黒色化処理鋼板」
1996.07潤滑処理鋼板
1996.07住友アルジンク鋼板®
1996.07住友金属の表面処理鋼板〈一覧表〉
1996.07家電用プレコート鋼板「ハイコート®
1996.07ハイコートWR「高耐候性型」
1996.07ハイコートUD「深絞り可能型」
1996.07ハイコートAD「接着接合可能型」
1996.07ハイコートOP「ゆず肌調」
1996.07ハイコートSP「高バランス型」
1996.07熱器具用ステンレス鋼
1996.07ステンレス鋼板用潤滑処理TSコート
1996.07太陽光発電システム用直流漏電センサー
1996.07超小型VCO LHNシリーズ
1996.07低入力対応(2.5~16V) P.W.MコントロールIC(SH5002)
1996.07結晶化ガラス製マウスパッド「チュー磁郎」
1996.07携帯電話用プラスチック精密成形品
1996.07新規熱硬化性超耐熱樹脂「SKレジン」
1996.07震災対策用飲料水・防火貯水槽「ウォーターカプセル」
1996.07高性能赤外線加熱式変態点測定装置の開発
1996.04コークス製造技術の21世紀展望
1996.04新幹線電車用車軸の疲労安全性評価と30年の実績
1996.04新しい高温クリープ疲労寿命予測
1996.04コンクリート中の鉄筋の腐食診断技術
1996.04高温用ポリプロピレン被覆の開発
1996.04カラーポリエチレン被覆鋼管の耐久性
1996.04耐熱ポリエチレン被覆鋼管の寿命予測
1996.04ボイラチューブ用耐熱鋼のクリープ損傷評価
1996.04耐海水低合金鋼溶接部の腐食・防食
1996.04熱間鍛造用金型の寿命評価と材質改善
1996.04小倉No.3ブルーム連続鋳造設備の操業と品質
1996.04小倉第3焼結主排気用電気集塵機の更新
1996.04グロー放電質量分析(GDMS)
1996.04経済型耐隙間腐食性Ti合金"SMI-ACE"
1996.04トンネル二次覆工用鉄筋のプレファブユニット化
1996.01鋼の被削性研究の近況
1996.01FRC建材の用途開発
1996.01合理化桁工法 —鶴ヶ島ジャンクション橋の設計・製作・施工—
1996.01敦賀港における鋼製円筒ケーソンを用いた護岸の建設
1996.01鉄筋のアモルファス接合システム
1996.01ステンレス被覆耐火鋼管柱
1996.01鶴見航路橋の主塔結合部構造に関する研究
1996.01排水機能付き鋼材を用いた液状化対策工法の開発
1996.01新しい継手加工に優れた住友の鋼管 ―阪神大震災での配管被害から得られた教訓→新しい継手加工へ―
1996.01住友アルジンク鋼板®
1996.01スレンダー橋
1996.01スミフレームパック・エース用基礎部材
1996.01資源ごみ処理施設の建設

関連リンク

製品情報

厚板、薄板、棒鋼・線材、建材、鋼管、チタン、スラグなどの製品情報

環境への取り組み

世界トップレベルの技術力をもって、鉄鋼業界における環境への取り組みをリード


このページの上部へ

ここからフッター情報です