建材用表面処理鋼板

住まいを快適にする表面処理鋼板(スーパーダイマ®

私たちの住宅や工場等の建材分野にも表面処理鋼板は幅広く使用されています。特に、屋根や壁に使用される表面処理鋼板には、さまざまな機能が付与されています。例えば、腐食しにくい耐食性、太陽光によって劣化しにくい耐候性、汚れが付きにくい耐汚染性、雪が滑りやすい滑雪性、建屋内の温度上昇を防ぐ遮熱性、美しい意匠性、等々です。これらの機能性表面処理鋼板が、生活をより快適なものにしています。皆様が目にする建材用表面処理鋼板には、ただ単に“鉄板”という言葉では表現できない、さまざまな機能が付与されています。耐食性にすぐれた表面処理鋼板の一例がスーパーダイマ®です。

スーパーダイマ®は従来のZnめっきにAl、Mg、Siを添加し、これら添加元素の複合効果で耐食性を高めています。

屋外暴露試験におけるめっき層の減少速度から見て、スーパーダイマ®の耐食性は、白錆除去後の腐食量が溶融亜鉛めっきの25%程度と極めて高い耐食性を有しています。

スーパーダイマ®の切断端面部は地鉄が露出しているため、初期に赤錆が発生することがあります。
しかし、切断端面周辺部のめっき成分が解け出して、主に水酸化亜鉛(Zn(OH)2)、塩基性塩化亜鉛(ZnCl2・4Zn(OH)2)などから形成される緻密な保護皮膜が、数ヶ月程度の期間のうちに切断端面部を覆います。

ソーラーパネル架台構造図

優れた耐食性および切断端面耐食性を示すスーパーダイマ®は、屋根・壁などの住宅建材のみならず、メガソーラーパネルの架台への適用を始めとして、その用途をさらに拡げつつあります。


このページの上部へ

ここからフッター情報です