スポット溶接部破断予測ソフトウェア(NSafe®-SPOT)

衝突時のスポット溶接部の破断は全体挙動を変化させる可能性があり、その予測が重要です。

衝突解析用ソフトウェア(LS-DYNA,PAM-CRASH)と連動して
スポット溶接部の破断を予測できるソフトウェア(NSafe®-SPOT)を開発しました。

NSafe®-SPOTの特徴

  1. 1.当社独自の原理(応力集中)に基づき種々のモードでの破断を高精度予測
  2. 2.入力パラメータは素材特性と幾何因子のみであり板組毎のデータは必要でない
  3. 3.フルカーレベルでも容易に入力設定できるツール(NSafe®-SPOT/Pre)も完備

引張せん断型

十字引張型

曲げ型

試験片幅による応力集中係数の変化

応力集中の考え方に基づいて破断荷重が整理でき(左図)、実車で想定される種々のモードでの破断の予測が可能です。

適用事例

軸圧潰での破断予測事例(980MPa級鋼板)

フルカーモデルによる検証例


このページの上部へ

ここからフッター情報です