新日鐵住金

RECRUITING 2019 RECRUITING 2019

常識にとらわれない実験から
世界最高強度の製品がうまれた

世界的石油メジャーに提供する油井菅(石油や天然ガスの油井で用いられる特殊な鋼管)の品質を上流から下流までサポート。品質改善、コスト削減に向けた長期戦略の立案、工程や設備、保全の計画などを手がける。

品質管理(鋼管)

中村 茂
SHIGERU NAKAMURA
和歌山製鉄所
カスタマー技術部
油井菅技術室
1996年入社

CAREER STEP

和歌山製鉄所
鋼管管理部 試験開発室

1996

和歌山製鉄所
鋼管管理部 油井管技術室

1998

米国ヒューストン
事務所駐在

2004

和歌山製鉄所
鋼管部 小径製品工場

2009

和歌山製鉄所 カスタマー技術部
油井管技術室 主幹

2013

CAREER STEP

技術者として幸せな経験ができた

いったい、これはなんだ? 入社3年目から油井管の技術仕様の検討や新製品開発を担当していた私がある案件に取り組んでいたときのこと、興味半分で常識とかけはなれた条件で実験を行ったところ、想定外の結果が出ました。それがきっかけとなって研究所とも連携して開発が進み、「世界最高強度の特殊なシームレス油井管」の製品化に結びつきました。
あの時は、幸運にも恵まれました。油井管の世界では、何よりも信頼性が重視され、実績のない新製品はなかなか導入されません。ところが当時、ある石油会社が直面していた課題の解決に、この製品がぴったりだったのです。スムーズに交渉が進んですぐに受注が決定し、初年度に3千トンの出荷、約5億円の売上を達成し、現在では油井管分野の主力製品にまで成長しました。画期的な製品の開発から販売まですべてのプロセスに関わることができ、技術者としてとても幸せな経験でした。

世界の経済や人々の暮らしに
役立っている

当社は、ハイエンドのシームレス油井管において世界トップ3に数えられるメーカーです。
つまり私たちの仕事は、世界トップクラスの製品を通じて、世界を動かすエネルギー分野の採掘、輸送、精製といった一連のバリューチェーンを支えているのです。その誇りは、普段の生活においても、いつも私の心の中にあります。たとえば自動車に給油する場合も、そのガソリンが当社の油井管をご使用いただいている石油会社のものかと自然に気にしてしまいます。自分たちのやっている仕事が、世界の経済や人々の暮らしにしっかりと役立っているのだ。そうした仕事への想いを、これから入社してくる若い人たちとも一緒に分かち合っていきたいと思っています。

新日鐵住金という
大きなフィールドを活かして

入社2年目、約800億円を投資した新工場の立ち上げに伴う製品の性能テストを任されました。入社3年目から7年間は、油井管の技術仕様の検討や新製品の開発を担当。その後は、5年間にわたる米国駐在も経験し、帰ってきてからは小径製品工場の工場長として関連会社を含め約400名ものスタッフを統括しました。現在は、各工場でのコスト削減の検討、品質改善に向けた長期戦略の立案、工程や設備、保全の計画など、油井管の技術に関わることについて上流から下流まですべてを網羅する業務に携わっています。今後も、新日鐵住金という大きなフィールドで働けることを活かして、仕事と経験の幅を着実に広げていきたいと考えています。

新日鐵住金で活躍する社員

OTHER CONTENT

最高峰の技術力 世界のトップと評価される研究開発力を持つ新日鐵住金は、
3つの中央研究組織を中核としています。
事務系職種