新日鐵住金

RECRUITING 2019 RECRUITING 2019

技術系職種

最高峰の技術力

鉄づくりに関して、世界のトップと評価される研究開発力、知的財産創出力を持つ新日鐵住金。「揺るぎなき総合力世界No.1の鉄鋼メーカー」に向けて、3つの中央研究組織を中核として、最高峰の技術力を一層高めています。

※世界で最も革新的な企業や研究機関を選出する『Top 100 グローバル・イノベーター 2016』アワード(クラリベイト・アナリティクス社)で、世界のトップ100社に5年連続で選出(鉄鋼業では当社のみ)。

鉄鋼研究所

社会を変える商品を生み出す

従来にない機能の鉄を実現し、人々の暮らしや
産業を変革する先進的な商品を開発します。

TOPICS 01

自動車における商品開発

鉄を通して自動車づくりの課題を解決します。
高機能な鋼板や特殊鋼棒鋼・線材をボディからエンジンまでの幅広い部材に提供し、安全、快適、かつ環境性能が高い車づくりに貢献しています。また今世界で注目されているハイブリッドカーや電気自動車に向けて駆動用モーター用の高機能電磁鋼板を提供しています。

先端技術研究所

原理原則から
新たな価値を引き出す。

鉄の原理原則を極めて、商品開発や
プロセス開発を支える技術基盤を構築します。

TOPICS 02

μmからnmそして原子レベルの解析へ

新たな鋼材を実現するには、μm(マイクロメートル)、nm(ナノメートル)レベル、さらには原子レベルの解析技術が必要です。当社では最先端の電子顕微鏡技術、アトムプローブ電界顕微鏡技術を開発し、鉄を超微小なレベルで解析。その成分や組織を制御し、さまざまなニーズに対応する高機能商品の創造を可能にしています。

プロセス研究所

世界最高能率の
製鉄プロセスを目指す。

鉄を溶かし、成分調整する工程から、
サイズ・材質をコントロールする工程に至るまで、
鉄づくりのプロセスの革新を図っています。

TOPICS 03

国家プロジェクト(COURSE 50)

地球温暖化防止に向けて、製鉄プロセスにおけるCO2削減に取り組む国家プロジェクト(COURSE50)を推進中です。「焼結鉱」と「コークス」を高炉に挿入し、「銑鉄」を取り出す工程において、抜本的なCO2削減技術の開発に挑戦しています。

*1…鉄鉱石を水素で還元し、CO2の排出を削減。

*2…製鉄所内の未利用廃熱を利用し、高炉ガスからのCO2を分離・回収する。

*3…2030年までに技術確立、2050年までに実用化・普及を目指す。