新日鐵住金

RECRUITING 2019 RECRUITING 2019

福利厚生

新日鐵住金には、仕事と生活の調和のとれた働き方をサポートするためにさまざまな制度があります。
ここでは社員一人一人が生き生きと社会生活を送るためのサポートを紹介します。

社宅・独身寮

自宅からの通勤が困難な方は、
独身寮に入寮ができ、
結婚している方向けに社宅も用意しています。

社員クラブ・体育施設

社員クラブでは洋食・和食を種類豊富にとりそろえています。
また、体育館やグラウンド、球場やプールなど、
トレーニングをする施設があります。

保育所

国内3カ所の製鉄所(君津、八幡、大分)に、
24時間対応の保育所を設置しています。
今後、多拠点にも展開予定です。

スポーツ支援

当社サッカー部を母体とし、2016年のFIFAクラブワールドカップで準優勝を果たしたJリーグ鹿島アントラーズ、オリンピックメダリスト輩出の柔道部、プロ選手も多数輩出している野球チームほか、ラグビー、バレーボールなど、当社は、製造拠点の立地する地域に深く根差した、さまざまな有力スポーツチームを運営または支援をしています。

社員一人一人の
ライフスタイルに合わせたサポート

年次休暇制度と福祉休暇

年次有給休暇

・20日の年次有給休暇

・残日数があるときは20日を上限として翌年度に繰り越しが可能

福祉休暇

・年次休暇制度の残日数から積み立てされる休暇

・私症欠勤や介護、育児などの際に利用が可能

出産・育児期間中に利用できる
休暇・休業制度、勤務時間の措置

母性保護

・妊娠中または産後1年以内の女性社員が対象

・必要な勤務措置の利用が可能

出産時の休暇制度

・産前6週間以内、産後8週間以内の休暇の取得が可能

育児休業

・1歳6カ月に満たない子を養育する社員が対象

育児のための
勤務時間措置

・時短勤務

・フレックスタイム制
など

在宅勤務

・3歳に満たない子を養育する社員が対象

子の看護休暇

・小学校就学前の子を養育する社員が対象

・病気や怪我をした小学校就学前の子の看護

家族の介護に利用できる
休暇・休業制度、勤務時間の措置

介護休暇

・介護を要する対象家族を有する社員が対象

介護のための
勤務時間措置

・時短勤務

・フレックスタイム制
など

介護休業

・介護期における仕事と家庭の両立のための支援

その他の制度

結婚休暇

・入籍・挙式・披露宴・新婚旅行など、連続して5労働日有給休暇が可能

リフレッシュ休暇

・勤続年数に応じたリフレッシュ休暇(有給)が取得可能

ライフプラン
支援制度

・個々人の資産形成支援として、資格区分に応じた給付金を支給

・全額もしくは一部確定拠出年金への充当も可能

ワークライフ
サポート制度

・一年度につき3万円の支援制度

・育児・介護、医療・健康増進、保険関連、宿泊施設利用、レジャー利用、海外勤務の各支援などに利用可能

配偶者海外転勤
同行休暇

・配偶者の海外転勤に同行するための休職

・最大3年間休職が可能

退職後に再入社を希望する場合に
利用できる制度

キャリアリターン

・退職後5年以内で再入社可能な場合あり