募集要項

応募資格 2018年 高専・大学・大学院卒業予定の方
または、卒業後3年以内の未就業者の方
募集学科 文系/不問
理系/機械、金属、材料、電気、電子、情報、化学、物理、経営工学、土木、建築、水道、衛生、数理、環境、生物 等
募集職種 事務系/企画、営業(国内・海外)、総務、人事、経理、資金、購買、工程管理 等
技術系/操業技術、設備技術、品質管理、研究開発、開発設計、技術営業 等
勤務地 本社/東京
製鉄所/北海道、岩手、新潟、千葉、茨城、愛知、和歌山、大阪、兵庫、山口、福岡、大分
技術開発本部(研究部門)/千葉、茨城、兵庫
支社・支店/大阪、北海道、宮城、新潟、富山、茨城、愛知、広島、香川、福岡
海外事業所/ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、メキシコ、デュッセルドルフ、ドバイ、シドニ- 、シンガポール、バンコク、ジャカルタ、ホーチミン、サンパウロ、ベロオリゾンテ、北京、上海、広州、ニューデリー
勤務時間 全社においてフレックス制度あり。勤務時間は勤務地により異なる
本社・研究所 / 9:00〜17:20
製鉄所 / 8:30〜17:00
給与 高専卒/187,000円
学部卒/210,000円
修士了/235,000円
諸手当 時間外手当、深夜手当、通勤交通費 など
昇給・賞与 昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
福利厚生 社会保険/雇用保険、健康保険、厚生年金、介護保険、労災保険
社宅・寮/各事業所に完備
その他制度/グループ保険、各種財形貯蓄、住宅融資制度、持株制度、ワークライフサポート制度(育児施設利用補助、レジャー補助)等

勤務・休暇休業制度

休暇制度(一部) 年次有給休暇 当年度分として20日の年次有給休暇が付与されます
福祉休暇 失効した年次有給休暇のうち、5日を限度として福祉休暇に積み立てることができます。(最大50日間)
育児や介護等に利用することができます
結婚休暇 連続して5労働日の休暇を取得することができます
リフレッシュ休暇 勤続15年目で連続5労働日、勤続30年目で連続10労働日、勤続40年目で5労働日の休暇を取得できます
ボランティア休暇 青年海外協力隊や長期間にわたる社会福祉活動などの長期ボランティア活動への参加に関し、公共性、地域社会への貢献度等を総合勘案し、会社が認めた場合、1ヵ月以上1年未満で休暇が取得できます
出産関連制度 母性保護 妊娠中または産後1年以内の女性社員は、母性保護のための勤務措置を受けることができます
出産休暇 産前6週間(多胎妊娠の場合、14週間)以内の休暇。産後休暇は8週間取得できます
配偶者出産休暇 配偶者の出産日前後10日以内(出産当日含む)で取得できます
育児関連制度 育児休業 子供が満1歳6ヶ月になるまで(特別の事情がある場合には満3歳まで)、育児休業を取得することができます
勤務時間措置 小学3年生を修了するまでの子供を養育する社員は、子供の年齢に応じた勤務措置を受けられます
在宅勤務 3歳未満の子供を養育する社員は、在宅勤務をすることができます(1日または半日単位で月2回まで実施可能)
子の看護休暇・
福祉休暇
小学校就学前の子供の病気やケガ等の看護のために、子供の看護休暇、福祉休暇を取得することができます(養育する小学校就学前の子供が1人の場合は1年度につき5営業日、2人以上の場合は1年度につき10営業日)
介護関連制度 家族の看護、介護が必要な場合には、介護休業、介護休職、短時間勤務等の制度を利用することができます
キャリアリターン制度 出産、育児、介護、配偶者転勤のために退職した社員について再入社を認めることがあります
配偶者海外転勤同行
休職制度
配偶者の海外転勤に同行するため、最大3年間休職することができます