世界最高の技術とものづくりは人づくりから

新日鐵住金は、「現場力」と「技術先進性」を高め、製造実力を向上させることを通じ、
変化する時代の中で、常に世界最高の技術とものづくりの力を追及します。
それを支えるのはいうまでもなく人材です。世界最高の技術とものづくりは、人づくりから始まります。

人材育成基本方針

上司と部下の対話を通じたOJTが 、新日鐵住金のひとづくりの基本です。

上司と部下が目標と成果を共有し、日々の対話を重ねながら物事の判断基準や業務スキルを伝えていきます。
その基本となるのが日常業務を通じて行われるOJTであり、それを補完するために行われるのがOFF-JT研修です。

新日鐵住金流 OJT

OJTは、「鍛練」「創造」「自立」の3つのステップを意識しながら、「上司・部下の直接対話」により「一人ひとりに着目」して計画・実行していきます。

成長のための3ステップ

部ニーズ研修

各職場でのOJTを支援するための研修です。業務課題や業務遂行上のニーズ、そして職場の人員構成などから必要となる研修を、部ごとの職場のニーズに合わせてオーダーメイドし、実行できることが特徴です。

OFF-JT研修

OJTではカバーしきれない特定スキルの学習やテーマ研究、また各階層別に身に付けなければならないスキルの習得を目的として、OFF-JT研修を実施しています。

階層別研修
詳細を見る

資格・役職に応じたテーマに基づき集合方式で実施するものであり、各階層に求められる知識やスキルを各人が習得し、社員全員の能力向上を図ることを目的としています。

スキル研修
詳細を見る

■ ビジネススキル研修

ビジネスを進めていく上で個々人の職務に必要なスキルを高めるために計画された研修プログラムです。スキル研修にはリーダーシップやコミュニケーション、マーケティングなど、ビジネスマンとして身につけておきたいスキル習得を目的とする研修があります。

■ 技術系スキル研修

世界最高の技術とものづくりを目指して、製鉄エンジニアとして必要なスキルを体系的に身につけるためのプログラムを準備しています。

国際化教育
詳細を見る

一層のグローバル化に資するために必要な知識・スキルの習得を目指した国際化教育を充実させています。