新日鐵住金は、国内第1位、世界第3位の粗鋼生産能力を持つ鉄鋼メーカーです。2012年10月に、新日本製鐵と住友金属工業が経営統合し誕生しました。24,000人超の従業員、全国12カ所の製鉄所、3カ所の研究所を保有。海外の営業・製造拠点はあわせて約70拠点となり、鉄鋼企業では世界トップとなる約23,000件の特許を保有。2015年度の売上高は4兆9,074億円、経常利益は2,009億円となりました。

また、基本理念で「常に世界最高の技術とものづくりの力を追求し、優れた製品・サービスの提供を通じて、社会の発展に貢献」することを謳い、「総合力世界No.1の鉄鋼メーカー」という目標に向かって歩みを進めています。