自動車用チタン(マフラー等向けチタン合金・純チタン)

当社が開発した独自成分系のマフラー向けチタン合金、純チタン製品はその数々の優れた特性を認められ、四輪車、二輪車向けとして続々と採用されています。
また、二輪車の燃料タンクに純チタン薄板が採用されています。

特長

加工性

  • 当社のマフラー向チタン合金であるSuper-TIX®10CU、同10CUNB、同10CSSNは銅(Cu)を添加した当社独自成分系のチタン合金です。
    純チタン並みの冷間加工性を維持しつつ耐熱性を兼ね備えています。

マフラー用Ti-Cu系合金(成分設計の概念図)

耐高温酸化特性

  • 当社独自合金は排気系の部材として求められる耐酸化性についても優れた特性を示します。

マフラー用チタン合金耐高温酸化特性

高温強度

  • 700℃の大気中において、当社独自合金である、Super-TIX®10CU、同10CUNbは純チタンの約1.5倍、同10CSSNでは約1.8倍の高温強度を示します。

高温疲労耐性

  • Super-TIX®10CU、同10CUNbの600℃及び700℃における疲労強度は純チタンの約2倍、Super-TIX®10CSSNでは約3倍の値を示します。

用途・採用事例

NISSAN GT-Rマフラーに採用 (Super-TIX® 10CU)

耐久レース用バイクマフラーに採用 (Super-TIX® 10CUNB)

アフターパーツマフラーに採用 (Super-TIX® 10CUNB)

SUZUKIスポーツバイク「GSX-R1000」マフラーに採用 (Super-TIX® 10CU)

HONDAオフロードバイク「CRF450R」燃料タンクに採用 (TP270C)

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

会社団体名、お問い合わせ内容等の記載に漏れや不備がある場合や、お見積りに関するご質問等については、回答できない場合もございますので、予めご了承ください。