自動車用チタン(エンジンコンロッド・エンジンバルブ向けチタン合金)

当社が開発した独自成分系の高強度チタン合金は、その数々の優れた特性を認められ、二輪車を中心に量産車向けのコネクティングロッド(コンロッド)、エンジンバルブ等に続々と採用されています。

特長

成分設計

  • 当社独自合金のSuper-TIX®シリーズは、高価かつ市況により価格の変動が大きい添加元素である、バナジウム(V)やクロム(Cr)、ニッケル(Ni)等に代えて、安価な汎用元素(鉄(Fe)、銅(Cu)、珪素(Si)、酸素(O)等)を添加し、代表的な高強度チタン合金であるTi-6Al-4Vと同等の強度を有するチタン合金です。

純チタン及びチタン合金の強度/延性の関係

熱間加工性

  • Super-TIX®51AFでは、最汎用の高強度チタン合金であるTi-6Al-4Vと比較して、熱間加工性に優れており、Ti-6Al-4V合金では製造が困難な熱延コイルの製造が可能です。

Super-TIX®51AFの熱延コイル

強度特性

  • Super-TIX®51AFは、二輪車、四輪車コンロッド用の一般的な素材であるSCM430と比較して、約1.5倍の比強度(引張強さ/密度)を有します。

密度(g/cm3)は、Super-TIX®51AFは4.43、SCM430は7.86

疲労特性

  • Super-TIX®523AFMは、Ti-6Al-4Vよりも高い室温強度および疲労強度を有します。

用途・採用事例

ヤマハ発動機殿のスポーツオートバイ「YZF-R1」では、コンロッドに当社独自合金チタンである(Super-TIX®51AF)を採用。

チタン合金製吸気エンジンバルブ(Super-TIX®523AFM)

チタン合金製コンロッド(Super-TIX®51AF)

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

会社団体名、お問い合わせ内容等の記載に漏れや不備がある場合や、お見積りに関するご質問等については、回答できない場合もございますので、予めご了承ください。