交通産機品 [Railway, Automotive, Machinery Parts]

ニュース

連結器

当社は、1924年(大正13年)に鉄道車両用連結器の設計・製造を開始して以来、約80年の製造実績を誇ります。その間に数多くの連結器の開発及び製造をしてまいりました。

連結器は、使用される車種(電車、貨車等)やけん引する両数により種々のお客さまからのニーズにこたえ、国内はもとより海外の鉄道にも幅広く使用されております。

特長

現在、主流の連結器は、密着連結器と呼ばれ連結部にすきまが生じないという特長から、車両の起動時および制動時に良好な乗り心地を発揮しております。この連結器は廻り子式と呼ばれており、連結面間には錠と呼ばれる部品により互いの連結を保持し、新幹線用をはじめ民営・公営鉄道に広く使用されております。
また、車両の高速化ニーズ及び曲線通過性向上を目指した車両用の連結器の仕様にも対応できる連結器構造も設計・製造が可能となっております。

ゴム緩衝器については、車両の長大編成化および起動時及び制動時におけるショック音を防止するためにWアクション型緩衝器を開発し、民営・公営鉄道の車両に広く使用されております。

製品紹介

自動解結型密着連結器

半永久型連結器

新幹線用密着連結器

密着型自動連結器

棒状連結器

Wアクション型

騒音レベル:10~15dB 低下

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

会社団体名、お問い合わせ内容等の記載に漏れや不備がある場合や、お見積りに関するご質問等については、回答できない場合もございますので、予めご了承ください。

レールに関するお問い合わせは建材からどうぞ