泥土処理

泥土改質材(カルシア系改質材

泥土改質材(カルシア系改質材)

鉄鋼スラグを原料として成分管理と粒度調整を施した製品です。泥土と混合させ、水硬性強度付加などの土砂性状の改良・改質や、富栄養物質の発生抑制ができます。

カルシア改質土の特性

泥土のシリカ分とカルシア系改質材からのカルシウム分が水和固化してカルシウムシリケート系水和物(C-S-H)やカルシウムアルミネート系水和物(AFm)が形成されて固化します。

泥土改質材(カルシア系改質材)

容積比で3割のカルシア系改質材を添加・混合し、4日後に土質材料として利用する実験工事では、コーン指数qc=400kN/m2以上の強度発現が確認されています。

泥土改質材(カルシア系改質材)

利用事例

利用事例

関連情報(製品カタログ・お問い合わせ先など)はこちら

関連情報

廃棄物処分場

鋼矢板

鋼矢板

特長

  • 形状・サイズが豊富で、省スペースで壁体を構築することができます。
  • 優れた施工性を実現し、急速施工・工期短縮が可能です。
  • 継手部に水膨潤性止水材を塗布することで、高い遮水性を確保することができます。鋼の持つ高い靭性により、波浪や地震などの大きな変形を受けても、遮水性能を発揮可能です。

関連情報(製品カタログ・お問い合わせ先など)はこちら

ハット形鋼矢板

ハット形鋼矢板

特長

  • 従来の鋼矢板より広幅の、有効幅900mmの鋼矢板です。
  • 従来の鋼矢板よりも鋼材重量が小さいため経済性に優れております。
  • 大断面でありながら優れた施工性を実現し、工期短縮が可能となります。
  • 従来の鋼矢板と同様、継手部に水膨潤性止水材を塗布することで、高い遮水性を確保することができます。

関連情報(製品カタログ・お問い合わせ先など)はこちら

鋼管矢板

鋼管矢板

特長

  • 鋼管杭に継手を取り付けた鋼製部材です。
  • 高い剛性の壁体を構築することができ、水深の大きい海面処分場などに適用することができます。
  • 鋼管の外径・肉厚を自由に選定でき、経済的な設計が可能です。
  • 継手部にモルタルやアスファルトを注入することで、高い遮水性能を確保できます。

関連情報(製品カタログ・お問い合わせ先など)はこちら

NS-BOX

NS-BOX

特長

  • フランジ端部に継手を有する鋼製部材で、部材相互を連結することにより、信頼性の高い高剛性の壁体を構築することができます。
  • 継手部への止水材塗布や、閉塞空間への不透水性材料の充填により、高い遮水性を確保することができます。
  • 鋼管矢板よりもコンパクトな断面であるため薄壁化が可能です。

関連情報(製品カタログ・お問い合わせ先など)はこちら

遮水パネル

遮水パネル

特長

  • 遮水パネル工法は、両端に継手を有する幅2mを超える薄鋼板を用いた遮水壁で、廃棄物等により汚染された浸出水を確実に遮断する鋼製鉛直遮水壁工法です。
  • 2mを超える幅広のため継手数が少なく漏洩リスクの低減・高遮水性を確保し、独自に開発した継手によりモニタリングや補修が可能です。
  • 専用施工治具を用いることで地中に打設することが可能で、海面処分場・陸上処分場の遮水壁として使用できます。

関連情報(製品カタログ・お問い合わせ先など)はこちら

関連情報

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

会社団体名、お問い合わせ内容等の記載に漏れや不備がある場合や、お見積りに関するご質問等については、回答できない場合もございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ