特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針

新日鐵住金株式会社(以下「当社」といいます。)は、特定個人情報(個人番号をその内容に含む個人情報)保護の重要性を踏まえ、業務上取り扱う全ての特定個人情報について、以下の取り組みを実施しております。

1.関係法令・ガイドラインの遵守、社内規程の整備

  1. 1.「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」および「個人情報の保護に関する法律」ならびにこれに関連する法令を遵守します。また、行政機関等の定める特定個人情報の取り扱いに関するガイドラインに業務を適合させるよう努めます。
  2. 2.特定個人情報の漏えい、滅失または棄損の防止その他の特定個人情報の適切な管理のために、特定個人情報の管理に関する社内規程を整備し、特定個人情報の適切な管理に努めます。
  3. 3.上記の各種法令・ガイドライン・社内規程の内容について、従業員への周知徹底を図ります。
    また、本方針および社内規程の継続的な見直し・改善に努めます。

2.特定個人情報の取得・利用に関する基本方針

  1. 1.特定個人情報の取得は、法令の定める範囲で、利用目的を具体的に特定したうえで行います。特定個人情報をご本人から取得する際、ご本人に利用目的を通知または公表します。また取得の際に、法令の定めるところにより、本人確認を行います。取得後にご本人からの請求があった場合、法令により適用を除外されている場合を除き、利用目的を適切に開示します。
  2. 2.例外的に法令で定められている場合を除き、上記の利用目的の範囲内で特定個人情報を利用します。通知、公表または明示を行うことなく利用目的を変更することはありません。またご本人からの請求があった場合、利用目的の通知、内容の開示・訂正、利用停止等、適切な措置を講じます。
  3. 3.特定個人情報をできる限り正確かつ最新の状態に保ち、特定個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等の事故を防止するための措置を講じます。
  4. 4.特定個人情報の処理を外部へ委託する場合には、委託先の管理責任を契約により定めるなど、適切な措置を講じます。

3.問い合わせ窓口

  1. 1.当社が取り扱う特定個人情報に関するお問い合わせは、ご本人から当該特定個人情報を取得した各担当部門へお願いいたします。担当部門の連絡先が不明の場合は、当社の代表電話へご連絡ください。

以上


このページの上部へ

ここからフッター情報です