高圧水素用ステンレス鋼HRX19®のブランドロゴを制定 第13回国際水素・燃料電池展 FC EXPO2017に3年連続で出展

2017/02/16

新日鐵住金株式会社


高圧水素用ステンレス鋼HRX19®のブランドロゴを制定
第13回国際水素・燃料電池展 FC EXPO2017に3年連続で出展


 新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)は、商用水素ステーションで採用実績を伸ばしている高圧水素用ステンレス鋼HRX19®のさらなる認知度向上を目的として、HRX19®のブランドロゴを新たに制定しました。

<HRX19® 新ブランドロゴ>

 今回制定したブランドロゴには、美麗なステンレス鋼をイメージしたシルバーグレイ、水素と信頼をイメージしたブルー、Xの右上部分には、環境への思いをイメージしたターコイズグリーンのカラ―を使用しました。今後、水素ステーション現地配管やユニット配管にブランド名を表示することにより、認知度向上と信頼獲得に努めてまいります。
 また、HRX19®の専用ウェブサイト(http://www.nssmc.com/product/hrx19/)も本日よりオープンしました。HRX19®の最新の技術や適用事例をご紹介しております。

 また、2017年3月1日(水)~3日(金)に東京ビッグサイトで開催される国際水素・燃料電池展「FC EXPO 2017」に3年連続出展致します。ブースは、新日鉄住金グループ(新日鉄住金ステンレス、日鉄住金ステンレス鋼管、日鉄住金パイプライン&エンジニアリング、日鉄住金テクノロジー)の総合力を結集し、素材供給から水素ステーションの建設、高圧水素中材料検査まで、水素社会に必要なソリューションをグループとして発揮している内容をご覧いただけます。

 また、株式会社日本製鋼所の蓄圧器とHRX19を接続した水素ステーション蓄圧器ユニットの実物展示を実施致します。普段は観ることのできない蓄圧器ユニット内部構造を実際にご覧いただけます。

<当社ブースイメージ>

  

 展示会期間中に、HRX19®に関する技術セミナーを開催します。HRX19の性質や採用実績などの御紹介をプレゼンテーションしますので、ぜひ、ご来場ください。

【HRX19® 技術セミナー概要】
  日時:3月3日(金)13:40~14:40
  場所:東京ビックサイト セミナー会場 D
  講師:当社 尼崎製造所 カスタマー技術部 主幹 小薄孝裕(おすきたかひろ)

※水素・燃料電池展「FC EXPO 2017」の詳細は以下、ホームページをご確認ください。
http://www.fcexpo.jp/


お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2977

ツイート Facebookでシェア



このページの上部へ

ここからフッター情報です