社外団体・NGOとの連携

環境・エネルギー問題への対応や循環型社会構築のためには、企業、行政、学界、市民がそれぞれの枠に留まらず、私たちの子孫のために考え、行動することが必要です。新日鉄住金は、国際社会や地域社会のさまざまな団体との環境リレーション活動を積極的に展開しています。

GPNの取組み

当社は、グリーン購入の取組みを促進するために1996年に設立されたグリーン購入ネットワーク(GPN)に発足当時から参加しています。産・官・学や、地方自治体、NGOなどさまざまな主体と連携して、環境負荷の小さい製品やサービスの優先的購入を進めるための仕組みづくりを率先して進めています。

NPO法人「森は海の恋人」との連携

1989年より、宮城県気仙沼市の牡蠣・帆立の養殖業者で、NPO法人「森は海の恋人」の代表でもある畠山重篤氏(2012年国連フォレストヒーロー受賞)を中心とした方々が、森・里・海の連環が海の恵みを育むとの学説のもと、気仙沼湾に流れ込む大川の上流にある岩手県の室根山に木を植える「森は海の恋人」運動を始めました。当社は、積極的にこの活動に参加しています。2017年6月には、学生や社会人など約1,500名が参加する中、当社グループ社員も植樹祭に参加しました。

森は海の恋人植樹祭(2017年6月)

森は海の恋人植樹祭(2017年6月)

植樹の様子

植樹の様子

社外団体との関係の例

国内外の自然保護事業への支援

  • 経団連自然保護協議会
  • 公益財団法人地球環境戦略研究機関国際生態学センター

地球環境保全や循環型社会構築に向けた環境NGOとの交流

  • NPO法人「森は海の恋人」
  • グリーン購入ネットワーク等

環境関連学会・研究機関等への参画

  • 公益財団法人地球環境産業技術研究機構(RITE)
  • LCA日本フォーラム
  • 環境経済・政策学会
  • 環境法・政策学会等
  • 環境アセスメント学会等

ご意見・ご感想はこちらへ


このページの上部へ

ここからフッター情報です