紀尾井ホール

音楽文化支援の基盤となる紀尾井ホール

新日鉄住金の継続的な音楽文化支援活動を支える場となっているのが、東京、紀尾井町に建つ「紀尾井ホール」です。
旧新日鉄創立20周年記念事業の一環として建設され1995年4月にオープンしました。

同ホールは、

  • クラシック音楽のための本格的音楽専用ホール(客席数800席)
  • 日本の伝統音楽の演奏に適した小ホール(客席数250席)

からなり、ステージ上の音楽家が演奏に集中でき、そしてお客様がくつろいで音楽を楽しめ、ステージと、客席が一体となって温かい交流が生まれる空間づくりをテーマに運営されています。
レジデント・オーケストラ「紀尾井シンフォニエッタ東京」の演奏会を含む自主事業など、(公財)新日鉄住金文化財団がその活動拠点としています。

アクセス

紀尾井ホール

紀尾井ホール住所

公益財団法人 新日鉄住金文化財団
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号
TEL:03-5276-4500(代表)

紀尾井ホールWebサイト別ウィンドウで開きます

ご意見・ご感想はこちらへ


このページの上部へ

ここからフッター情報です