音楽支援

音楽文化のさらなる発展に寄与する、新日鉄住金の音楽メセナ活動

新日鉄住金は芸術文化を支援しています。
1990年、旧新日鉄の創立20周年記念事業の一環として、音楽活動の拠点たる「紀尾井ホール」の建設を開始し、1995年4月に開館しました。また新日鉄住金音楽賞(2011年まで「新日鉄音楽賞」)を毎年贈呈しています。

(公財)新日鉄住金文化財団は、1994年、紀尾井ホールを活動拠点とする財団法人新日鉄文化財団として設立され、2010年に公益財団法人に移行しました。音楽家の育成、演奏会等の開催や優れた音楽活動に対する支援を通じて、音楽文化のさらなる発展に寄与することを目的に活動しています。

また、新日鉄住金混声合唱団は全日本合唱コンクール金賞の実力を誇る合唱団です。

ご意見・ご感想はこちらへ


このページの上部へ

ここからフッター情報です