企業理念と企業行動規範

新日鉄住金グループは、「企業理念」および「企業行動規範」を定め、この実践をとおして企業価値を向上させ、社会の発展に貢献することにより、社会的責任を果たしていきたいと考えています。

その実現のための基盤として、コーポレート・ガバナンス体制の充実に努め、内部統制システムを整備しています。さらに、「新日鉄住金らしいCSR」を実践するための体制づくりに取り組んでいます。

基本理念

新日鉄住金グループは、常に世界最高の技術とものづくりの力を追求し、優れた製品・サービスの提供を通じて、社会の発展に貢献します。

経営理念

  1. 1. 信用・信頼を大切にするグループであり続けます。
  2. 2. 社会に役立つ製品・サービスを提供し、お客様とともに発展します。
  3. 3. 常に世界最高の技術とものづくりの力を追求します。
  4. 4. 変化を先取りし、自らの変革に努め、さらなる進歩を目指して挑戦します。
  5. 5. 人を育て活かし、活力溢れるグループを築きます。

企業行動規範

新日鉄住金グループは、日本経団連の「企業行動憲章」および同「実行の手引き」をベースとして「企業行動規範」を定め、この実践をとおして社会的責任を果たしていきたいと考えています。

  1. 1. 法令・規則を遵守し、高い倫理観をもって行動します。
  2. 2. 社会的に有用で良質かつ安全な製品・サービスを開発・提供し、お客様の満足と信頼を獲得します。
  3. 3. 公正かつ自由な競争ならびに適正な取引を行い、政治・行政との健全かつ正常な関係を保ちます。
  4. 4. 広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を積極的かつ公正に開示するとともに、
    各種情報の保護・管理を徹底します。
  5. 5. 安全・健康で働きやすい職場環境を実現するとともに、従業員の人格と多様性を尊重します。
  6. 6. 社会の一員として、積極的に地球環境保全や地域・社会に貢献します。
  7. 7. 反社会的勢力や団体とは一切の関係を持たず、不当な要求に対しては、断固たる態度で臨みます。
  8. 8. 各国・地域の法律を遵守し、各種の国際規範、文化、慣習等を尊重して事業を行います。
  9. 9. 本規範を遵守し、その確実な実行に向けた体制を確立するとともに、本規範に違背する事態が
    発生したときは、迅速に原因究明と再発防止に努め、的確に説明責任を果たします。

ご意見・ご感想はこちらへ


このページの上部へ

ここからフッター情報です