社外からの表彰

社外からの主な表彰一覧(2015年度)

表彰名 主催 対象
グッドライフアワード2015環境省「郷土の森づくり」が企業による植林活動の先駆けとして現在に至るまで営々と育林に取り組んできた実績<当社>
パートナー賞日本発条(株)自動車用スタビライザー分野において、中空化・軽量化ニーズに応えるべく同社開発部門との連携のもと新材料の開発・商品化に貢献<当社>
2015年ニューアプリケーションズ・アワード最優秀新技術賞国際ステンレススチールフォーラム(ISSF)「NSSCR270」を使用した耐海水ステンレス鋼薄膜ライニング工法が、耐食性能およびライフサイクルコスト面で非常に優れていることを理由に、初めて空港施設への大規模な適用を実現<新日鉄住金ステンレス>
Low Carbon Model Company of the Year 2015中華人民共和国廃棄物発電施設のコア技術や排ガス処理システムによる温室効果ガス削減効果<SBE社(新日鉄住金エンジニアリング(株)の100%子会社)>
国土交通大臣賞「海事関係功労者表彰」国土交通省鹿島製鉄所の下津海岸清掃活動および直江津製造所の直江津海岸・関川河口のごみ掃除活動<当社>
感謝状総務大臣当社和歌山製鐵所および日鉄住金鋼鉄和歌山(株)の従業員38人が和歌山市・海南市・紀の川市ほかの消防団に入団し活動に協力した実績
2015年度グッドデザイン賞日本デザイン振興会当社が所有する岩手県釜石市の敷地に完成した「釜石市上中島町復興公営住宅Ⅱ期」について、住まいとコミュニティの再構築をベースに、鉄の特性や新工法を取り入れながら短工期・低コストで整備を実現。また、居住者にとどまらず近隣住民との交流によるコミュニティ醸成を目指し創意工夫 <当社、新日鉄興和不動産(株)>
2015年度総理大臣産業賞「品質管理部門」タイ王国会社一丸となったTotal Productive Maintenance活動をベースとして、安全・販売・生産・品質管理・人材育成などの面で強化改善に継続して取り組んできた実績<サイアム・ユナイテッド・スティール>
平成27年度資源循環技術・システム表彰 経済産業大臣賞一般社団法人 産業環境管理協会当社名古屋製鐵所の一貫製鉄所ゼロエミッション化技術の開発・実用化
グローバルパートナーアワードロイヤルダッチシェル社優れた製品供給力・商品開発力・付加価値提案力(鋼管メーカーとしては唯一)<当社>
エクセレントパートナーズミーティング 2015年ECO・VC賞金賞(6年連続)パナソニック(株)液晶テレビの下フレーム部品における金型数の削減・板厚低減・設計工数の削減などのパナソニック社初の試みを実現 <当社>
第6回ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞経済産業省社会インフラを支える世界初の省資源型高性能二相ステンレス鋼の開発(NSSCR2120) <新日鐵住金ステンレス(株)>
Top100 グローバル・イノベーター 2015アワード(4年連続)トムソン・ロイター長年にわたる研究開発活動および質の高い知的財産創出活動 <当社>
2015年日経優秀製品・サービス賞 「優秀賞 日経産業新聞賞」日本経済新聞社水素社会の実現に不可欠な水素ステーションの建設コスト削減、保全性・安全性向上に貢献する水素ステーション用高強度鋼材HRX19R<当社>
平成27年度日本エネルギー学会進歩賞(技術部門)日本エネルギー学会大阪ガス(株)堺・泉北製造所第一工場等への適用が進む省資源型のLNGタンク用7%ニッケル鋼板 <当社>
第16回ステンレス協会賞 「優秀賞」ステンレス協会橋梁商品「NSカバープレート」が東京外環自動車道「東北線跨線橋常設足場設置工事」に採用され、耐久性と美しさを兼ね備えたステンレス素材の特長を活かし、橋梁の長寿命化とメンテナンス性の向上に大きく貢献<新日鉄住金エンジニアリング(株)>
平成28年度文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)(10年連続)文部科学省エコプロダクツ多量生産を実現する多機能統合型転炉法の開発(従来2基の転炉で行っていた脱燐、排滓、脱炭を1基の転炉で連続して実施)<当社>
2016年 ビジネス・オブ・ザ・イヤー米国ケンタッキー州ジョージタウン市・スコット郡商工会議所米国インターナショナルクランクシャフト社による1992年の操業開始以来の地域への貢献
第62回大河内賞 「大河内記念生産特賞」大河内記念会キャスト方式による無接着剤型銅張積層板(2層CCL)および高生産プロセスの開発 <新日鉄住金化学(株)>
エクセレンス・イン・バリュー2015北米ホンダ社米国インターナショナルクランクシャフト社がクオリティ、デリバリー、バリューの3つの分野からめざましい業績を上げたとして、北米約650社のホンダ社のサプライヤーの中から選出(27社)

ご意見・ご感想はこちらへ


このページの上部へ

ここからフッター情報です