地球温暖化対策の推進

新日鉄住金は、製造・運輸・民生部門などサプライチェーン全体での省エネルギーとCO2排出削減を推進しています。また、中長期的なCO2削減の観点から、革新的な技術開発と、長年培った技術の海外への移転・普及に積極的に取り組んでいます。

生産工程でのCO2削減と省エネルギーの取り組み

生産工程でのCO2削減と省エネルギーの取り組み

第一次石油危機以降、1990年頃までに工程連続化・排熱回収などを徹底して推進し、大幅な省エネルギーを達成しています。

物流におけるCO2削減の取り組み
 

物流におけるCO2削減の取り組み

グループ内物流会社と共同で輸送効率の向上や燃費の改善などの物流効率化に取り組んでいます。

地球温暖化防止のための研究開発

地球温暖化防止のための研究開発

製鉄所の省エネルギーによるCO2の削減に取り組むとともに、抜本的にCO2を削減するための革新的技術開発である「革新的製鉄プロセス技術開発プロジェクト」に挑戦しています。

世界規模で進める技術協力・技術移転

世界規模で進める技術協力・技術移転

世界鉄鋼協会やGSEPなどの多国間、日中・日韓・日印の二国間などさまざまな形で世界的な省エネルギー・環境対策の取り組みに積極的に参画しています。


このページの上部へ

ここからフッター情報です