社会や他産業との連携による取組み

廃プラスチックおよび廃タイヤのリサイクル

コークス炉化学原料化法による容器包装
プラスチックリサイクルの特設サイト
「発見!製鉄所のプラスチックリサイクル」
を公開中

新日鉄住金は、一般家庭から回収された容器包装プラスチックを、コークス炉を使ったケミカルリサイクル法により100%再資源化しています。

現在、7カ所の製鉄所で全国の自治体からの受け入れ体制を確立しており、全国で回収される量の約3割にあたる年間約20万トンを処理しています。これまでの累計処理量(2000 ~ 2015年度)は約248万トンに至り、CO2削減量で790万トンに相当します。近年では、化学繊維や食品トレイも同法でリサイクルして石油化学製品等に再資源化しています。

廃タイヤは、広畑製鉄所で、製鉄プロセスである冷鉄源溶解法で原燃料として利用しているほか、ガス化リサイクル設備により熱分解して、100%再資源化しています。処理能力は年間12万トンに及び、日本の廃タイヤの約1割を再資源化しています。

廃プラスチックリサイクル設備(八幡製鉄所)

廃プラスチックリサイクル設備(八幡製鉄所)

廃タイヤリサイクル設備(広畑製鉄所)

廃タイヤリサイクル設備(広畑製鉄所)

コークス炉を活用した廃プラスチック処理体制

コークス炉を活用した廃プラスチック処理体制

コークス炉化学原料化法(ケミカルリサイクル)

コークス炉化学原料化法(ケミカルリサイクル)

廃プラスチックの処理状況

廃プラスチックの処理状況

製鉄所別廃プラスチック処理実績量と全社累計量(単位:千t/年)

製鉄所別廃プラスチック処理実績量と全社累計量(単位:千t/年)

広畑製鉄所の廃タイヤリサイクルシステム

広畑製鉄所の廃タイヤリサイクルシステム

廃タイヤの処理状況

廃タイヤの処理状況

廃タイヤの処理実績(単位:千t/年)

廃タイヤの処理実績(単位:千t/年)

鉄鋼業と社会や他産業との資源循環の関係

鉄鋼業と社会や他産業との資源循環の関係

ご意見・ご感想はこちらへ


このページの上部へ

ここからフッター情報です