人材の活用と育成

人材育成方針

当社は、「世界最高の技術とものづくりは人づくりから」を合言葉に、「現場力」と「技術先進性」を高め、製造実力の向上に取り組んでいます。「人材育成は仕事そのもの」との共通認識の下、上司-部下間の対話により、各職場で求められる能力・スキルの明確化と職務遂行能力の向上に取り組む日々のOJTをベースに、マネジメントスキルに関する階層別研修や技術教育プログラムなど、OJTを補完する各種OFF-JTを行っています。

また、製造現場においては、高い品質と生産性を支える熟練従業員の経験やスキルを、若手従業員に伝承していくため、従業員の新規採用を安定的に行うことはもとより、作業手順のビジュアル化、理解度試験等、伝承方法の進化を図っています。

海外事業展開を支える人材育成

当社は世界トップレベルの技術力を活かし、海外成長市場への積極的な事業展開を行っており、海外事業拠点では、多くの当社従業員が合弁パートナーや現地従業員と力を合わせてプロジェクトを進めています。ますます拡大する海外事業展開を支える人材の育成のため、異文化理解研修や留学派遣等、国際化教育に力を入れています。

人事処遇制度

当社の人事処遇制度は、すべての社員が入社から退職まで、成長への意欲を保ちながら職務に精励するためのインセンティブとしての機能を有しており、日々の上司-部下間での対話を通じ、一人ひとりの能力・成果について、人材育成施策と一貫した公正な評価を行い、それらを的確に処遇に反映する仕組みとしています。

また、2013年4月には、育児のための在宅勤務制度や、育児・介護等のために退職した社員の再入社制度などを導入するなど、仕事と家庭生活の両立を支援するための施策の充実を図っています。

関係諸施策

当社では、ものづくりのパートナーである協力会社も一緒に参加する新日鐵住金グループ「全社JK自主管理活動の略。社員の自己実現、技術伝承を図ることを狙いとした小集団単位の自発的改善活動。発表大会」「技能トライアスロン大会」「電気計装部門技能競技大会」を開催し、職場における改善アイディアの創出や、卓越した技能の研鑽を奨励しています。

技能トライアスロンの様子

技能トライアスロンの様子

技能トライアスロンの様子

 

電気計装部門技能競技大会の様子

電気計装部門技能競技大会の様子

電気計装部門技能競技大会の様子

また、少子高齢化が進むなかで、高齢者や女性など多様な人材が活躍できる職場環境を実現するため、これまで様々な施策を推進してまいりました。こうした一環として、出産・育児期にある社員も安心して交替勤務が続けられるよう、3箇所の自社保育所を開設し、その就労を支援しています。

引き続き当社は、出産・育児期にある社員も含めた多様な人材がより一層活きいきと働くことのできる、活力ある企業を実現するよう、就労支援施策の充実を図って参ります。

かずさみどりのもり保育園(君津製鐵所)

かずさみどりのもり保育園(君津製鐵所)

鞘ケ谷ほたるの里(さやがたに ほたるのさと)保育園(八幡製鐵所)

鞘ケ谷ほたるの里(さやがたに ほたるのさと)保育園(八幡製鐵所)

大分どんぐりのもり保育園(大分製鐵所)

大分どんぐりのもり保育園(大分製鐵所)

ご意見・ご感想はこちらへ


このページの上部へ

ここからフッター情報です