めっき工場

溶融亜鉛めっき鋼板ライン


めっき槽を通ると一段と輝きが増します。

主に冷延コイルを材料として、表面をめっきすることにより耐食性を向上させ、表面をよりきれいに、塗装や印刷しやすくするため、美しく装ったものが表面処理鋼板です。溶けた亜鉛に鋼板を浸して表面に亜鉛を付着させたものが溶融亜鉛めっき鋼板です。自動車、家電、事務機器、建材等に使用されています。

製品サイズ

  • 厚さ:0.23~ 3.2mm
  • 幅 :500~1,850mm

電気亜鉛めっき鋼板ライン

主に冷延鋼板を電気的にめっきした鋼板を電気亜鉛めっき鋼板といいます。用途によっては化成処理後、有機皮膜を塗布する製品も可能で、自動車、家電などで幅広く使用されています。

製品サイズ

  • 厚さ:0.4~ 3.2mm
  • 幅 :500~ 2,080mm

製造フロー

めっき工場を動画でご覧いただけます。


このページの上部へ

ここからフッター情報です