VOL.7 鉄と鉄をつなぐ(下)

鋼材強度の敵、溶接熱との戦い。キーとなるチタン酸化物と溶接技術革新。

  • 板厚、強度、めっきの異なる材料を適材適所に配置して溶接し、その後プレス成形する方法。強度が必要な部位には高強度鋼板で薄肉化し軽量化する。

内容をPDFでもご覧いただけます。

VOL.7 『鉄と鉄をつなぐ』(下)(PDF 184KB)PDFファイルへリンクします

テイラードブランク溶接による自動車外パネルの工作過程
Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックして入手できます。

このページの上部へ

ここからフッター情報です