購買取引手続き

取引手続概略フロー

標準的な取引手続きフローは以下の通りとなります。

  1. 1.資格審査、調査・検討、当社情報の開示
    新規に当社との取引を希望される場合は、貴社の会社案内、財務諸表、製品のデータ等を添えて、当社に提出願います。
    当社は提出された資料に基づき、貴社製品の品質、価格、信頼性、安全性、納期、アフターサービス、貴社の技術力、経営状況等について予備的調査を行います。その際、必要に応じて、追加資料、サンプル等の提出及びこれらに関する説明をお願いいたします。
    なお、購買取引に必要な当社情報については、取引を希望される方に公平に開示します。
  2. 2.見積照会依頼
    当社は複数の見積依頼先による競争見積を原則とします。
  3. 3.見積書、見積仕様書作成・提出(入札)
    見積書、見積仕様書は提出期限までに当社が要求する見積条件を満足する仕様で提出願います。
  4. 4.開札
  5. 5.見積仕様検討
    提出していただいた見積仕様書を当社技術部門において検討します。この段階で機能・性能等を満足しない場合には、見積書、見積仕様書の再提出をお願いする場合があります。
  6. 6.発注先の選定及び価格の交渉
    最終的な発注先及び契約価格は当社見積条件を満足する第1順位見積者との交渉を通じて合理的に決定します。
    なお、第2順位以下の見積者に対しては通知は致しませんが、ご要望があった場合は、結果をお知らせします。
  7. 7.契約の締結
    契約は、原則として当社所定の基本約款に従って締結します。

このページの上部へ

ここからフッター情報です